占い学校で勉強してプロの道へ

弟子入りは少しハードルが高いと感じる場合、次の候補として占い学校、教室にかよって勉強していくスタイルがあります。マンツーマンではないですが、多くの生徒もいて1人だけではないので気持ちの面でもラクに占いの勉強ができます。

学校や教室のスタイルも様々ですが、大きな場所であれば初心者〜上級者とカテゴリ分けされて自分のレベルに応じて勉強がしやすくなっています。同時に入学と同時に卒業までの日程も決まっているので全過程終了後にどういった身の振り方をするのか考える時間も十分にあります。ただ運営している学校や教室もビジネスですので当然、月謝などがかかります。

占い学校であれば自分の才能があってもなくても気軽に占いを勉強できるといったメリットがあります。弟子入りであれば才能がないと感じたら師匠からキツい一言があるかもしれませんが、占い学校ではまずそういったことはありません。

占い学校によって卒業後のサポートあり

学校によっては占い師として食べていく覚悟がある場合、就業先の斡旋を行ってるケースもあります。多くはどこかの大手サービスと提携している場合が多いので占い館であったり電話占いサービスなどに登録できる可能性が高いです。

ですが、当然、その中で人気がでて収入もより多く稼いでいくとなれば技術や経験は非常に大切。学校側で卒業後のサポートがあるからといって全面的な期待は寄せないことが大切。

なにより人脈を作れる

師匠をつけるより学校や教室で占いの勉強をすると周りも占い師になりたい方々で一杯です。もしかしたら将来的に一緒にビジネスをやるパートナーに巡り会えるかもしれません。また占いの話ができる友が見つかる可能性だってあります。

これは弟子入りにはない大きなメリット。本格的な占いの話ができる友って数少ないはずです。でも学校や教室であれば多くの人間と交流ができて好きな占いの話で盛大に盛り上がることができます。最新の占いについても情報交換できたり、とにかくモチベーションを高く持ち続けられるのは大きいです。

地方だと通えない可能性がある

これは都会だと学校や教室は多くありますが田舎地方になってくるとなかなか占いスクールといったものは数が少なくなってきます。こういった場合、通信教育ができる占い学校などもあるので意欲があるなら通信教育でもしっかりと占いを学ぶことができます。

ただ、人脈を作る部分ではやはり通うことには勝てません。

どの方法も一長一短があります。自分の生活スタイルにあった方法で占いを学ぶことが大事になります。友人ができる可能性。モチベーションを高く持ち続けたい方は専門学校や教室に通うことは必ず大きなメリットになると思います。

MENU

Copyright (C) 占い師になるための方法&勉強 All Rights Reserved.